読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不寛容社会とエンジニアの「正しさハラスメント」

先日、珍しく時間を持て余していたので、テレビを見る機会があった。 バラエティ番組を見るつもりもなく、また、10分ほどだったので、回したのはニュースチャンネル。そのときの題材に「不寛容社会」というものがあった。 何かと繊細な昨今、運動会での組体…

でもお前今まで作ったものの8割がToDoアプリじゃん?

今日も今日とてインターネットは人々がやりあっているようで面白いけれど,最近のフロントエンドは面白くないので,今日はインターネットの人々とToDoアプリについて書こうと思う. インターネットをやっていると,サンプルアプリそのままみたいなやつか何の…

10年後の後悔

どうしても、誰かに聞いて欲しくてさ。 10年後って言ったら28だ。18から社会人やることになったわけだから、社会人歴も10年になろうとしてて、ある程度こなれたもんだろう。 色々落ち着きながらもさ、恋人ができる気配なんて相変わらずなくて、落ち着いた人…

iPadの一生についての図を描いてみた

間違ってたら教えてください

物が沢山あると、それだけ心を縛る枷が増えたような気がして。

私は普段から、持ち物を最小限しか持たない。 愛用のMacBook 12インチに、最近新調したばかりのiPhone SE。それと、abrAsusの小さい財布。これが最小限。 必要に応じて鞄を用意し、それぞれの充電器や必要な書類、ペンや名刺ホルダーをなんかを入れることも…

停滞

あっという間に11月がやってきた。 先月は東京で登壇したり、内定もらって就活が終わったりと、新しいことはあったにはあったけれど、自分自身はあまり変われなかった気がする。 10月に入って少し。ゆっくりする時間がじつに半年ぶりに取れたので、それなり…

真なるコミュニケーション能力とは、問題解決能力である。

と、あくまでも私は考えている。 コミュニケーション、得意な人もいれば、その言葉を聞くだけで頭が痛くなるような人も多いだろう。 一般的にコミュニケーション能力とは「複数人での対話において、相手の気分を害さず、波風を立てず、平和に会話を終えるこ…

pixivのインターンに行ってきて泣きそうになった話

予想以上に地獄メカニズムが広がってしまって困っている。 こうPotato4dの名前をあまり出さずにやっていると、増田感が強くなってしまって広がり方も増田のそれを感じていたので、増田に移行した方が幸せかもしれない。 今日書くことは、ただの私事で大変申…

フロントエンドでみた、情報系ブログとはてブの地獄メカニズム

ブログ以外での活動をみていただければ理解いただけるかと思うが、私は普段はフロントエンドの界隈にいる。 そのなかで、ちかごろ界隈のインターネットが非常につらいと感じることが多々ある。 他の界隈でもそれなりは見られるが、特にフロントエンドで顕著…

長らく構想していた計画が泡沫の夢として消えた話。

ずっとやりたかったことがある。シェアハウスと、コワーキングスペース。 その実現はまだ当分先だと思っていたし、近いうちに出来るものではないと思っていた。 しかし、丁度東京のIT企業で内定を得たということでタイミングが合い、かつ信頼できる相方が見…

IT系勉強会の「ブログ書く枠」の認知について

私は普段、関西圏のいわゆる「IT勉強会」というものの運営に関わっている。 これは、同じ分野や、少し違った分野の同業者達で集まって、知見を共有しあって、交流を深める。といったものだ。 その中で、最近「ブログ枠」もしくは、「ブログ書く枠」というも…